仮想通貨

BCCC – ブロックチェーン推進協会

ビットコインを開発した謎の開発者、サトシ・ナカモト、はインターネットの誕生以来の革新的なテクノロジーを発明しました。

これを「ブロックチェーン・テクノロジー」と言います。

仮想通貨プラットフォーム「BitShares」の始め方(まとめ)

オンラインウオレットサービス  オープンレジャー日本語解説

お勧め取引所zaif  coincheck  買い方ガイド

ビットコイン日本語情報サイト

注目されているのがBitShares(BTS)という通貨です。2014年にスタートしたばかりですがブロックチェーンと言う監視システムを最大限生かされた今注目の仮想通貨です。

このBTSで決済できるサイトも日々増えています。
何より注目してるのがアフィリです。取引手数料に発生する生涯権利を手にすることができる仕組みが用意されている点です。(現在学習中)このブロックチェーンテクノロジーが凄いのはインターネットにつながってる皆で監視しあう分散型システムだということです。以前は全ての金融取引(トランザクション)はVISAやpaypalや銀行などの第三者機関を通じて行われなければなりませんでした。

つまり従来モデルだと第三者機関が中央集権として絶対的な力を持っていたわけですが、ブロックチェーンを使えば第三者機関を通さずにしてトランザクションのコンセンサス(合意)を得ることができるようになる。ということです。つまり、買い手と売り手が直接取引できてしまうのです。これはインターネットの誕生以来の革新的なテクノロジーなのです。

株やFX、為替などちょっとだけかじって第三者機関がうさん臭くてすぐやめていましたがこの「ブロックチェーン・テクノロジー」は非常に興味を持ちました。まだまだ勉強不足ですがわかりやすく整理し、ビットコイン専用サイトのhironotesから発信しようと思っています

Comments are closed.

Top